『乾くるみ リピート』 スピード感があって、一気に読めちゃうミステリー小説を探している人必読!

『乾くるみ リピート』 スピード感があって、一気に読めちゃうミステリー小説を探している人必読!

  • June 2, 2014

乾くるみという作家をご存知ですか?

クリームシチューの有田さんが推したことで話題となったイニシエーション・ラブの作者です。

同氏の著書で『リピート』という作品があるのですが、今回はそのリピートのご紹介です。

先が気になって、気になって、久しぶりに一気読みしてしまいました。ちなみに似たような感覚で一気読みした本は『バトルロワイヤル』と『そのケータイはXXXで』です。(だいぶ昔ですが・・・)

Ads by Google

ネタばれしない程度に簡単にあらすじ

物語は主人公が謎の電話を受けるところから始まります。電話の主は1時間後に発生する自信を予言し自らが特別な存在で、あるゲームに参加して欲しいとのこと。

主催者が指定した日、集合場所に集まったは年齢も職業もバラバラの9名。

そして伝えられたゲームの内容とは、ある日時にある場所に行くと、10ヶ月前にタイムスリップするというもの。そして彼はこれを『リピート』と呼んだ。

半信半疑の参加者たちだが、主催者の更なる予言的中により徐々に信じざる得ない状況に追い込まれていく。

同時刻に同じ場所へ行けば何度でもリピートすることが可能であり、主催者は既に9回のリピートをしている。

主催者はなぜリピートを繰り返すのか?なぜ自分たちが参加者として選ばれたのか?

リピート後の世界では当然、人生のやり直しが可能であり、参加者たちはオリジナルの人生でできなかったこと、後悔していることを修正すべく立ち回るが、なぜか自体は悪化。

そして参加者の死。二人目の死亡者が出たとき、主人公は2度目の人生で起きているこの”ノイズ”に気づきはじめる。

次々に死んでいく参加者、主催者の本当の意図、謎が謎を呼び、参加者たちの数奇な運命はエンディングまで一気に加速していく!!
—–

ここまで!

絶対に寝る前に読み始めないでくださいね。100%寝不足になります。

Ads by Google


みる米の新着記事をRSSで受けとる
おもしろブログを発掘してみてください!
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ