メルマガをビジネスに活用したい人はHTML形式を選ぶべし!!

メルマガをビジネスに活用したい人はHTML形式を選ぶべし!!

  • August 4, 2014

2014-08-04 13_34_39-newsletter - Google Search

既にIT界では伝統的な手法ともいえるメールマガジン(メルマガ)ですが、その有用性はまだまだ高く、特にオンライン販売での売り上げてこ入れを図るのに超重要ツールです。
※人によって定義が異なるかもしれませんが、当投稿ではメルマガ=ニュースレターとして扱います。

マーケティングの世界では新規顧客を獲得することは既存顧客にまた買ってもらうより数倍難しいと言われています。

SNSを使ったマーケティングは、その拡散性から多くの”見込み顧客”にはリーチしますが、その人達が実際に買ってくれるか、いわゆる成約率は高くはありません。

対してニュースレターを使ったマーケティングの場合、私の経験したケースだと成約率は通常の(プロモーションをしていない状態の)1.5倍から2倍になります。

私は日本とアメリカのニュースレターを購読していますが、決定的に違うことが1つあります。

それはその形式です。

日本ではテキスト形式が主流なのに対し、アメリカでは99%HTML形式です。

念のためこの二つの形式とは何なのかを説明します。

テキスト形式

太字や写真などの効果をつかわない、平文のことを言います。日本ではこのテキスト形式のニュースレターがとても多いです。

newsletter1

10数年前に私が上司に言われたのは「相手がメーラーの設定をテキスト形式にしていることを想定して全てテキスト形式でメールを書きなさい」ということです。

後に紹介するHTML形式で作成した場合、テキスト形式に設定しているメーラーだとレイアウトがくずれる可能性があるからです。

とても日本らしい発想ですね。

HTML形式

Webページと同様、太字や文字色・大きさを変えたり、画像や動画などをうめこんだメールのことをHTML形式といいます。

newsletter2

アメリカではHTML形式のニュースレターが主流で、現に私が受け取る米系のニュースレターは99%HTML形式です。

テキスト形式、HTML形式どっちがいい?

この投稿の主題となるわけですが、二つの形式を比較したとき、個人的にはHTML形式がいいと思います。理由は今の時代に即しているからです。

具体的に言うと、

1. タブレット、スマホ用にレスポンシブデザインにすることができる

レスポンシブデザインとは閲覧しているデバイスによって、ページのレイアウトが変わる手法です。

PC用に作られたレイアウトをそのままスマホでみようとすると、とても小さな字になってしまったり、レイアウトがきつきつになってしまうといった問題がおきます。

レスポンシブデザインを使うと例えば、PCではバナー画像が5個表示されているが、モバイルでは1つだけ とか、PCでは画像の右に説明文が来ているのを、モバイルでは説明文を先に表示する といったことができます。

テキスト形式のメールはスマホでも適切な文字の大きさで表示されますが、改行や全体の文字量などをデバイスごとに調節できないため、読みづらいメールになってしまいます。

2. 10年前と比べて、通信速度が飛躍的に上がっているのでメール容量の心配が減った

ダイアルアップ通信やISDN時代はデータ量を気にする必要がありましたが、現在はスマホですら高速な通信が可能です。メール内画像のダウンロードに関してはイエス・ノーを選べるので、興味がなければ無駄なデータをダウンロードする必要はありません。

3. 多くのニュースレターの中でも目をひくデザインを作ることができる

ほとんどの人が複数のニュースレターを購読していると思いますが、それらの中でキラリと光る内容にするにはやはりHTML形式にする必要があります。

ひと目で「もっと詳細知りたいな」と思わせる最も簡単な方法は画像を使うことです。

そしてそれができるのはHTML形式です。

Ads by Google

4. 開封率やリンクのクリック率などを測定することができる

テレビは紙媒体の広告と違い、何人クリックしたか、何人自分のWebサイトへ来てくれたか、そのうち何人が商品を購入してくれたか など効果測定が正確にできるのがインターネット媒体の強みです。

HTML形式では測定するためのスクリプトを埋め込むことができるため、これを実現することができます。

そして反応のよかったニュースレター、悪かったニュースレターを分析して、より効果のでるレイアウトに修正していくことができます。

この機能を利用して、どういった内容のニュースレターが反応がよかったか、費用対効果はどうだったかなどマーケティングに必要な情報を得ることができます。

どうやってHTML形式のニュースレターを作るか

WebデザイナやプログラマでなければHTMLとはいえ、コードを書くのは簡単ではないと思います。

なので多くの人は現状、”まぐまぐ”などのニュースレター配信サービスを利用しています。そして、彼らがテキスト形式をスタンダードとしているためこちらが主流になっている気がします。

いわば選択試がないからテキスト形式を利用しているという状況なのかな とも思います。

そんなみなさんに朗報です。

MailChimpというサービスを使えばノンプログラマでもドラッグ&ドロップでHTML形式のニュースレターを作ることができます。

しかも購読者2000人までは無料!! 配信回数に制限はありません。 

無駄なものを一切省いた、非常に使いやすいサービスなので是非一度試してみてください。

Photo:http://www.washoecounty.us/humanresources/retireenewsletter.htm

Ads by Google


みる米の新着記事をRSSで受けとる
おもしろブログを発掘してみてください!
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ