激しい事故

激しい事故

  • July 29, 2013

オートバイと車の事故の映像です。こういう映像ってすぐに人気動画になりますよね。不謹慎ですが、喜怒哀楽のどれかに訴える映像はみんなみちゃうんですよね。

この映像を見る限り、どっちもlook aroundが足りないですね。どっちも、だいぶ前からお互いを見れているはずだし、かもしれない運転をしていない結果です。

歳をとると人間は注意が散漫になります。散漫になるというより、複数のことを同時に処理できなくなってきます。

先日私もヒヤッというのがありました。

アメリカは目の前の信号が赤でも横切る車がなければ、右折OKです。(アメリカは右側通行です。念のため。。)

先日私の車が直進で、右から右折しようとする車がソロソロとでてきました。

当然こちらが優先なので(というか「横切る車がなければ」という前提をもってしても当たり前)、向こうの車が止まらなければいけません。

が、

なんか動きが怪しいなー と思って、徐行しました。

そしたら案の定、とまらずに右折してきました。

クラクションならしましたが、驚いた様子もなく、追い越し際に運転者を見てみると、やっぱりじい様でした。前のめりにハンドル握って、右も左もまったく見ていません。

こういうドライバーもいる ということを頭にいれておくこと。「かもしれない運転」を常にこころがけることが、自分の命を守ることにつながります。

私は60超えたら車たぶん運転しません。老いには抗いません。


みる米の新着記事をRSSで受けとる
おもしろブログを発掘してみてください!
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ