Facebook ムービーの神対応を知っていますか? 父の願いに答えて、亡き息子の追悼ビデオを製作

Facebook ムービーの神対応を知っていますか? 父の願いに答えて、亡き息子の追悼ビデオを製作

  • February 11, 2014

facebook_movie1

先週くらいから多くの人がFacebook ムービーなるものを投稿しています。

これは自身の写真やコメントからランダムにピックアップしたものをBGMに載せて上映してくれるサービスです。作成するにはリンクを一度クリックするだけで、あとは自動でムービーを作成してくれます。

fb_movie

亡き息子のために

米ミズーリ州のセントルイスに住むJohn Berlinの息子Jesseは21歳の若さでこの世を去りました。突然の息子の死に喪失感にさいなまれるJohnでしたが、とあることを思いつきます。

それは息子のFacebookアカウントに入っている写真や動画を見せてもらうというもの。

しかし、息子Jesseのアカウントは既に凍結しており、アクセスすることはできません。

そこでJohnはFacebookに向けてあるYoutubeビデオを作製します。

“I know it’s a shot in the dark, but I don’t care. I want to see my son’s video”

“He is proof that there are no guarantees in life. Hug your children, kiss them,”

安い同情で申し訳ないですが、このビデオをみて僕もグッときてしまいました。

そして、このYoutubeビデオを発見したFacebookは特別に息子Jesseのアカウントにある写真やコメントを使ってムービーを作成し、Johnの元へ送り届けたということです。

僕らが見ていいものなのか複雑ですが、こちらFacebookが作成したムービーです。

もしかしたら、天国にいる息子は「おいおいやめてくれよ!」って言っているかもしれませんが、まあ親孝行だと思って我慢してほしいですね(笑)

そしてそれを実現させてあげたFacebookは至極の神対応だったと思います。

追記:2014/2/11

Facebookムービー”A Look Back”に編集機能が付いたようです。自動ピックアップされた写真が気に入らない人は自分で好きなのを選びましょう!画面右上のEDIT(編集)からどうぞ。
lookback

Ads by Google


みる米の新着記事をRSSで受けとる
おもしろブログを発掘してみてください!
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ