電子財布 iwalletって使い道あるの?

電子財布 iwalletって使い道あるの?

  • April 17, 2014

iwallet1

「i-なんとか」、「e-なんとか」という言葉はもはや過去のものという気がしますが、ここにきてiWalletなるものが注目を浴びています。

テクノロジー的にはそんなに目新しいことはないのですが、要は本人以外の指紋では開かない財布のようです。

この機能が有効になるのは盗難にあったときだと思いますが、ちょっと状況を考察してみましょう。

わかりやすいように盗んだ側の心理を分析します。

まず財布を盗みます。

開けて現金やカードを抜き取ろうとします。

開きません。どうするでしょうか?

たぶん捨てます。

もしくは財布と気づかずに捨てます。

いくら開かないとはいえ、捨てられてしまってはどうしようもありません。

iwallet

http://www.neimanmarcus.com/iWallet-Slim/prod151420013/p.prod

例えばこれがその製品ですが、みたところ指紋認証とBluetooth機能だけのようです。
せめてGPSを付けてなくしてもすぐに見つかるようにしてくれないと。

写真:http://wired.jp/

ユーザビリティについて

商品でもサービスでも使う人がどういう状況にいて、どうであったら便利か? ということを絶対命題にしなければいけません。

よく聞く話ですが、iPhoneはスティーブ・ジョブスがこれでもかというくらい使い倒して、極限までユーザビリティを高めた商品です。

ここまで流行ったのは単にデザインの良さやアップルの「Cool」なイメージ?だけではなく、緻密に計算されたユーザビリティ向上のたまものであったというわけです。

話は戻ってi-wallet。考えられうる顛末、ゴールをしっかりと盛り込んで開発すれば、とてもよい製品に化けるのではないでしょうか。(もしかしたら既にどこかのメーカーがGPS付きの財布を販売しているかもしれませんが。)

Ads by Google


みる米の新着記事をRSSで受けとる
おもしろブログを発掘してみてください!
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ