実験

レストランで$200のチップをあげたときのリアクション

Tipping Servers $200

日本ではチップ制度がないのであまりピンとこないかもしれないですが、ここアメリカでは存在します。人によってパーセンテージは違いますが、僕の場合はランチは10~15%、ディナーなら18%~22%置きます。パーセンテージにばらつきがあるのは、計算がめんどうなので、$20とか$50とかきりのいい数値を書くからです。(アメリカではあまりキャッシュを使いません。ほぼカードです。スーパーでガムをかうのもカードです。僕は。)

それでこの動画ですが、みせの感じを見る限り、ファミレスみたいなところでしょうか。普通に食べて一人$30くらい。そうするとチップは$5くらい。

彼らがサプライズで置いたのは$200

40倍です。

そりゃあ喜びますよね。

アメリカに来たばかりのころはこのチップ制度に疑問を持ちまくりでしたが、今ではすっかりなれました。気持ちいいサービスをされるとお礼をしたくなるものです。それを手っ取り早く表現するのがチップです。サービスはタダの日本とは違い、何にでもお金がかかるアメリカでは優しくされると何かしてあげたくなってしまうのです。

チップとデール / 森は大さわぎ ! [DVD]


-実験
-

© 2021 みる米 Powered by AFFINGER5