書評

「海賊とよばれた男」百田尚樹著 国岡商店にみるリーダーの資質について

日本ではもうブームは去っているのかもしれませんが、話題だった本「海賊とよばれた男」を読みました。周知のとおりこれは出光興産の創業者、出光 佐三(いでみつ さぞう)をモチーフとした歴史経済小説です。作中では出光興産は国岡商店、出光佐三は国岡鐡造という名前で物語は進んでいきます。

© 2021 みる米 Powered by AFFINGER5