ライバルに差をつけろ! ちょっと変わったWordPress テーマ20選

ライバルに差をつけろ! ちょっと変わったWordPress テーマ20選

  • August 11, 2015

ブログやホームページの運用にWordPressを活用している方はたくさんいらっしゃると思います。

基本的にWordPressはテーマと呼ばれるテンプレートを適用し、そこにカスタマイズをかけていき、自分専用のサイトを作り上げていくことになりますが、ユーザーが多いということはそれだけ人のサイトの雰囲気がかぶってくる可能性も高くなります

プログラムをできる人なら、コードをさわって違いを作っていくことはできますが、そうでない人はプラグインや設定でなんとかするしかありません。

ということで、プログラムに手を入れなくても、一風変わったデザインを楽しめるWordPressテーマを20個紹介していきます。

Abundance eCommerce Business Theme

http://themeforest.net/item/abundance-ecommerce-business-theme/759562?ref=1stwebdesigner
有償:$58

2015-08-11 09_38_54-Kriesi

特徴:
・E-commerceプラグインのど定番、Woocommerceがデフォルトでバンドルされている。
・スライダーのデザインが5種類くらいあり、プラグインを探さなくても、好みのスライダーをみつけることができる
・フォントや背景などの変更オプションが多く、凝ろうと思えばいくらでも凝れてしまう自由度。

Amber | Luxury Business WordPress Theme

http://themeforest.net/item/amber-luxury-business-wordpress-theme/11078987?ref=1stwebdesigner
有償:$58

2015-08-11 09_47_49-Amber _ Luxury WordPress Theme - Internet Explorer, enhanced for Bing and MSN

特徴:
・Parallax や Video Backgroundのような流行のエフェクトがバンドルされている。
・630以上のGooglefontが使える
・EcommerceプラグインのWoocommerceがデフォルトバンドル

全体的にシックな印象なので、ちょい高めの商品・サービスを提供する方に向いていると思います。

Evolve – Multipurpose WordPress Theme

http://themeforest.net/item/evolve-multipurpose-wordpress-theme/7541690?ref=1stwebdesigner
有償:$58

2015-08-11 09_55_25-Dynamicpress _ Theme_ Evolve - Internet Explorer, enhanced for Bing and MSN

特徴:
・Parallaxの使い方がエグイ!
・2000以上のアイコンがバンドルされている
・ドラッグドロップのページビルダーがバンドルされている

こちらもWoocommerceがデフォルトで入っています。必要な機能がそろっていて、個人的にはこのテーマが一番好みです。

スポンサーリンク

Corona – Business & Portfolio Theme

http://themeforest.net/item/corona-business-portfolio-theme/533913?ref=1stwebdesigner
有償:$53

2015-08-11 10_02_27-Kriesi

特徴:
・バンドルされている5つのスライドショーデザインがかなり個性的。これは目立つ。
・サイト内の色の変更バリエーションが多い
・SEOフレンドリなフレーム

サイト全体のデザインはとてもシンプルなだけに、個性的なスライダーがより際立つ。

Vortex – One Page Parallax Flat WordPress Theme

http://themeforest.net/item/vortex-one-page-parallax-flat-wordpress-theme/5968745?ref=1stwebdesigner
有償:$43

2015-08-11 10_04_16-Vortex - One Page Parallax Flat WordPress Theme Preview - ThemeForest - Internet

特徴:
・1ページに全ての情報をのせてparallaxでうまく遷移するデザイン

この一点につきます。鬼の1ページサイト。SEOが気にならなくもないですが。

The Flavour – Restaurant WordPress Theme

http://themeforest.net/item/the-flavour-restaurant-wordpress-theme/8295484?ref=1stwebdesigner
有償:$53

2015-08-11 10_11_09-The Flavour - Restaurant WordPress Theme Preview - ThemeForest - Internet Explor

特徴:
・レストランやフード関連ビジネスに特化したアイコンやカレンダー機能がバンドル
・Retina displayにも対応したきめ細かなデザイン

デモサイトをみればわかりますが、レストラン用のサイトを作る方はこのテーマがあれば、ほしいものは全て入っています。動きやページ遷移もかなりプロフェッショナル。

Dynamix – Business / Corporate WordPress Theme

http://themeforest.net/item/dynamix-business-corporate-wordpress-theme/113901?ref=1stwebdesigner
有償:$58

2015-08-11 10_18_04-DynamiX - Business _ Corporate WordPress Theme Preview - ThemeForest - Internet

特徴:
・Video backgroundが標準バンドル
・1ページづつレイアウトを変えられる。かなり細かく。
・Qtranslate(多言語プラグイン)が標準バンドル

サイトの一貫性というよりも、ページによっていろんな表現をしたい人にはお勧め

Plumber | Building & Construction Business Theme

http://themeforest.net/item/plumber-building-construction-business-theme/11793661?ref=1stwebdesigner
有償:$43

2015-08-11 10_25_12-Plumber _ Building & Construction Business Theme Preview - ThemeForest - Interne

特徴:
・使える予約フォームがはじめからバンドル

水道工事の予約サイト用らしいですが、予約フォームを見る限り、ほかの用途にも使えますね。サイトデザインはちょい古い感じにみえますが、業界によってはこういうデザインが好まれたりします。

Constructo – WP Construction Business Theme

http://themeforest.net/item/constructo-wp-construction-business-theme/9835983?ref=1stwebdesigner
有償:$58

2015-08-11 10_31_03-AnpsThemes WordPress Templates Demo _ Constructo - WP Construction Business Them

特徴:
・スライダーの次へボタンのエフェクトがめずらしい
・見積もりボタンの使いどころがうまい

家屋工事サイト用のテンプレですが、他の用途にも使えそう。すごく変わっているわけではないが、写真の使い方でユニークに作ることができそう。

Velvet – Minimal Business Theme

http://themeforest.net/item/velvet-minimal-business-theme/304184?ref=1stwebdesigner
有償:$48

2015-08-11 10_38_56-Kriesi

特徴:
・それぞれのページで異なるスライダーエフェクトが使える
・スライダー+ズームの併せ技が使える

ふわっとしたイメージ・エフェクトなので、デモで使われているようにデザイン系の製品用のサイトによいと思います。

まとめ

今回掲載したテーマは、全てコードに手をいれず、WordPressのセッティングだけでかなりのことができる というものです。

業者にお願いしなくても、かなりプロなサイトができることがご理解いただけたかと思います。

洋服と同様、Webサイトデザインのトレンドって割りと早く変わります。WordPressのテーマって、それなりにちゃんとしたWebデザイナーが出展しているので、眺めているだけでも今のトレンドを知ることができます。

今回紹介したものは全て有償のものでしたが、スクラッチで頼んだら、少なく見積もっても、$1,000以上かかるでしょう。

それが$50前後で最新のかっこいいデザインが手に入るなら、相当お得です。

ぜひみなさんもWordPressのテンプレートで楽して・安くて・かっこいいサイトをつくってしまいましょう!

スポンサーリンク



みる米の新着記事をRSSで受けとる
おもしろブログを発掘してみてください!
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ